Wowie Roguel

Japan.Desk@ph.gt.com

Japan Desk 2020 年ジャパンデスク案内 Download here
Japan Desk 日本語記事、ニュース Find out more

P&A Grant Thornton

1988年Benjamin R. Punongbayan と Jose G. Araulloによって設立。

現在は、Chairman & CEO であるMa. Victoria Espano の元フィリピンTOP4規模の会計会社として、主にフィリピン企業の顧客を始め、外国企業のフィリピン進出増加と共に、日系企業へのサービスの提供にも力を入れています。

2017年現在、約800名の従業員(うち20名パートナー)によって構成されており、インターナショナルファームの一つである、Grant Thornton (グラントソントン)と提携し、そのノウハウを生かしながら、クオリティの高いサービスを、大手顧客から、ミッドサイズ、外国企業、スタートアップ企業まで幅広い顧客層へ提供しています。

グラントソントンは、監査・保証業務、税務関連業務、アドバイザリーサービスを提供している相互に独立した会計事務所およびコンサルティング会社から構成される世界有数の国際組織で、世界135カ国、700拠点以上で展開、50,000名を超えるスタッフを抱えています。

 

P&A Grant Thornton ジャパンデスク

2005年よりサービスの提供を開始。

現在約300社の日本企業へのサービスを提供しています。現地経営者、フィリピンマーケットへ進出を検討している日本企業の皆様へより、業務に深く関わったサービスを提供するべく、現在3名の日本人スタッフ(うち2名日本人会計士)と日本窓口1名で対応しています。

 

Japan Desk Members ジャパンデスクメンバー

 

松下周平 Shuhei Matsushita, CPA (Japan), Senior Manager, Japan Desk 
クライアント担当責任者

2011年公認会計士登録。2008年よりGrant Thornton Japan(太陽有限責任監査法人)において、主に監査・IPO支援業務に従事。2015年9月よりP&A Grant Thorntonに出向中。

Yuko Imaeda 今枝侑子 Senior Manager, Japan Desk

監査及びアウトソーシング担当

2015年公認会計士登録。2011年より中堅監査法人において主に監査・IPO支援業務に従事するとともに、タイへ2年間出向。その後、2018年7月よりGrant Thornton Japan(太陽有限責任監査法人)に勤務。2018年9月よりP&A Grant Thorntonに出向中。

Services 主なサービスライン

Audit and Assurance 監査、保証サービス

  • 財務諸表監査
  • レビュー業務
  • 機能通貨変更

Tax Advisory and Compliance 税務コンプライアンス

  • コンプライアンスレビュー
  • 税務調査対応
  • 駐在員確定申告
  • 移転価格文書作成

Corporate Services コーポレートサービス

  • 税務意見書
  • コーポレートリストラクチャリング
  • 会社設立、PEZA等税務優遇機関登録
  • 増資・減資手続
  • 租税条約申請

Advisory Services アドバイザリーサービス

  • M&A サポート
  • 市場調査
  • デューデリジェンス業務
  • 内部統制
  • ビジネスレビュー業務
  • デジタルトランスフォーメーション

Business Process Solutions ビジネスプロセスソリューション

  • 記帳代行
  • 給与計算代行
  • 経理派遣

 

Seminars セミナー講師実績

  • 日本人商工会議所(マニラ、セブ)
  • 工業団地
  • 日系金融機関クライアント親会社向け(東京、大阪)

Seminar Topics セミナートピック

  • フィリピン会計税務
  • 海外子会社管理
  • 経営管理 
  • 税務調査
  • 移転価格
  • 駐在員確定申告

Articles and Publications 執筆、寄稿活動 (バックナンバーはこちら

  • 連載:工場長が企業経営者になったら(フィリピン日本人商工会議所月報)
  • 金融機関会員向け会計税務解説

 

Webinars:

速報!2020年8月フィリピン移転価格税制改正対策セミナー
(Breaking news! August 2020 Philippines Seminar on Transfer Price Tax Reform)

August 08, 2020

Program Content:
1. Minimum things to do as a parent company (Ms. Harumi Yamada) about 30 minutes
2. Issue of revision in the Philippines (Mr. Shuhei Matsushita) about 30 minutes
3. Impact of this revision on local practice in the Philippines (Mr. Vier Aznar and Mr. Nikkolai Canceran) about 45 minutes

Ms. Harumi has worked at tax authority of Japan for a long time and engaged TP assessment. She is one of leading persons regarding TP in Japan. Matsu’s section includes the contents regarding RMC No.76-2020 and this is first webinar regarding TP including RMC No.76-2020 among big accounting firms in the Philippines (SGV, PWC, KPMG and us)

Delivery Period: Until September 30, 2020; 23:59 P.M.

Join the webinar: https://www.grantthornton.jp/seminar/active/20200807/