< 1 2 3

もし工場長が企業経営者になったら 第14回

03 Oct 2017

もし工場長が企業経営者になったら 第14回:人・組織に対する客観視(2)ー人・組織・風土の評価ー

経営者のための会計税務解説 第8回

17 Sep 2017

現在、フィリピンの税務調査の対象は法人が中心であり、個人に及ばないことが多いため、日本人駐在員の確定申告を行っていない企業も散見されるが、各国の税務調査の動向を考慮すると、数年後にはフィリピンでも個人所得税の税務調査が本格化すると考えられる。今回は、フィリピンにおける確定申告のポイントについて説明する。

経営者のための会計税務解説 第7回

12 Sep 2017

2017年3月に内国歳入庁(BIR)から発表されたルールの発令以降、新たに6月26日から簡素化された新ルールが適用されることとなった。今回はアップデートされた点を追加して解説する。

もし工場長が企業経営者になったら 第13回

03 Aug 2017

もし工場長が企業経営者になったら 第13回:人・組織に対する客観視(1)ーフィリピンの人・組織を理解するー

経営者のための会計税務解説 第6回

29 Jun 2017

2017年内国歳入庁(BIR)の最新動向-ドゥテルテ政権下で初のBIR優先プログラムの発表 ドゥテルテ政権下で初となる内国歳入庁(BIR)の優先注力プログラムが発表された。法人税率や所得税率の引き下げを公約としている一方で、インフラなどへの投資のため歳入を確保させる必要がある。どのように歳入の確保を図っていくのか、本年度の優先プログラムの内容を紹介する。

もし工場長が企業経営者になったら 第12回

04 Jun 2017

もし工場長が企業経営者になったら 第12回:事業に対する客観視(4)ー親会社と子会社で現地ビジネス環境に対する認識ギャップー

もし工場長が企業経営者になったら 第11回

04 May 2017

もし工場長が企業経営者になったら 第11回:事業に対する客観視(3)ーフィリピン法人における3C分析の利用ー

もし工場長が企業経営者になったら 第10回

04 May 2017

もし工場長が企業経営者になったら 第10回:事業に対する客観視(2)ーフィリピン法人のチャンスに気付くー

もし工場長が企業経営者になったら 第9回

03 Apr 2017

もし工場長が企業経営者になったら 第9回:事業に対する客観視(1)ー親会社の期待と子会社の実態ー

経営者のための会計税務解説 第5回

19 Mar 2017

フィリピンの観光業への期待と税務優遇制度の発布 2009年に観光法が成立したが、整備が遅れていた優遇税務ルールについて、2016年11月にようやく規定がBIRより発布された。フィリピンの観光業のポテンシャルや、税務優遇制度の概要、留意点などを解説する。